きゃも✡きゃも

とろろそばだったんだぞー。

バンダイ S.H.フィギュアーツ(真骨彫製法) 黄金騎士ガロ(冴島鋼牙)

Where there is light, shadows lurk and fear reigns...
(光あるところに、漆黒の闇ありき。古の時代より、人類は闇を恐れた)
But by the blade of Knights,mankind was given hope...
(しかし、暗黒を断ち切る騎士の剣によって、人類は希望の光を得たのだ…)



フィギュアーツ (真骨彫製法)牙狼をレビュー。

fgartsgarosn02.jpg
fgartsgarosn03.jpg
fgartsgarosn04.jpg
【フロント&リア&比較】
装着変身、煌人、以来の可動牙狼での金メッキ。
顔のスミイレが若干雑、マントが付かない、メッキ加工のせいでディールが潰れ気味のザルバ
あたりが残念ポイント。
あとはもう満足。ようやく満足できる可動牙狼。魔戒可動…
黄金を取り戻せなかった旧アーツと比較。
完全新規造形で大変よろしいかと。

fgartsgarosn05.jpg
【付属品一覧】
鞘がカッコいいんだけど牙狼剣を収められない仕様なのはおもちゃとしては減点。
ザルバは酷いことになってるがあんまり見ないことにしよう。

fgartsgarosn06.jpg
fgartsgarosn07.jpg
fgartsgarosn08.jpg
fgartsgarosn09.jpg
fgartsgarosn10.jpg
fgartsgarosn11.jpg
fgartsgarosn12.jpg
fgartsgarosn13.jpg
E&Pの背景紙やブリスターが大活躍する。


以上、真コツ牙狼でした。

ひゃーカッコいい。

なんで一般売りしないのかねぇ。

旧アーツのレビュー見ると別物すぎて衝撃が走るね。
あれでも十分満足してたのに。

牙狼好きな人が100人中100人は商品化を望むのはやっぱり変身前の鋼牙なのでその辺は期待して待とう。

  web拍手

テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2018/06/24(日) 22:28:33|
  2. 特撮
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

バンダイ HI-METAL R テクロイド ブレーダー

20180609_1443189.jpg
ありったけの熱で 踊り狂うやつら 粋なフェスタの日々 それもいいけれどHI-METAL Rのテクロイド ブレーダーをレビューします。

20180609_141043.jpg
毎度ながらこのシリーズもの凄いクオリティです。
プロポーション塗装可動全てがハイレベル。
合金使用による重量感と各部クリアパーツ使用による質感の良さ…堪らん。

20180609_142338.jpg
20180609_142856.jpg
20180609_142710.jpg
可動範囲がものすごく広いためポージングが自在。
ちょっとした表情付けが生きるキャラなので楽しすぎる。

20180609_141437.jpg
20180609_141544.jpg
20180609_142040.jpg
ワイヤーはストレートのものと可動するロングタイプの二種類が付属。

20180609_144103.jpg
20180609_143911.jpg
20180609_145726.jpg
ライフルが付属。
広い可動の恩恵でバッチリ取り回せるけど劇中では使わない。

20180609_143448.jpg
サイズが1/12くらいなのでフィギュアーツあたりと相性がいい。
が、相棒の京介がいない。
代わりとしてボディくんをバディにブンドド。

20180609_143113.jpg
20180609_143308.jpg
フィギュアーツ壬生京介を早く出してくれ。
本商品単体でも最高にイカしてるけどバニーちゃんのいないワイルドタイガーみたいな感はある。


以上、HI-METAL R テクロイド ブレーダーでした。

順当にスキャニー、ビゴラス、テムジンと出していただいてバディのフィギュアーツも補完していただきたい。
鳴海のおっさんも頼む。

そんなないものねだりをしてしまう、最高クラスの立体物です。
  web拍手

テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2018/06/10(日) 00:41:29|
  2. ロボット
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

バンダイ ROBOT魂 サザーランド純血派機&一般機パーツセット


ROBOT魂より、サザーランド純血派機&一般機パーツセットをレビューします。

rbtmszrnd2.jpg
rbtmszrnd3.jpg
【フロント&リア&比較】
IAO版(写真右)と比較。
作監徹底監修ということでプロポーションは文句なしというかIAO版で既にそこまで文句は無かった。
折角の素晴らしいプロポーションに水を差す成型色むき出しの本作ですがだんだん慣れてきた。

可動はIAO版と比べ腰のボールジョイント化とローラーの基部に軸可動が追加。そして肘が一軸可動に。
今時こんなもんで良いのかと思える変更点ですが動かしてて全く不自由はありません。

rbtmszrnd4.jpg
【付属品一覧】
展開頭部やら一般機コンパチパーツやらが付属。
可翔翼やら大型キャノンやらは付かず。約7kするのにねぇ。

rbtmszrnd5.jpg
差し替えでやっと再現された対人機銃。

rbtmszrnd6.jpg
腰裏あたりのハッチを開けてライフルをマウント出来たりもする。
ハッチ内に3mm穴が。
コクピットブロックが外せて脱出シーンを再現できたりもするが写真撮り忘れた。
なんだかんだ丁寧に作ってんじゃん。

rbtmszrnd7.jpg
頭部展開。

rbtmszrnd8.jpg
rbtmszrnd9.jpg
rbtmszrnd10.jpg
rbtmszrnd11.jpg

rbtmszrnd12.jpg
肩とおでこ差し替えで一般機に。

rbtmszrnd13.jpg
rbtmszrnd14.jpg

rbtmszrnd15.jpg
大型キャノンをIAOから拝借。
これ好きなんだけどなんで省いちゃったんだ。IAO版で塗装も造形も十分だけども。

rbtmszrnd16.jpg
ランスロットと。
腕も交換できる。


以上、ROBOT魂 サザーランド純血派機&一般機パーツセットでした。

ずっとロボ魂で出せ出せ言ってて、ようやく出たからしっかり購入したけど
価格の割には安っぽい塗装面と足りない付属品が正直きつい。

IAO版が優秀だった為あらゆる面で比較しちゃうのもより残念感を増す。

しかしながら造形は良いし可動も十分、なによりサザーランドって動かしてて楽しいのよね。
機体の優秀さに救われた感もある。

よし、次はグロースター頼む。
ソードマンまでガッツリな。

ちなみにアフラマズダ諦めてないからな。

  web拍手

テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2018/04/29(日) 00:59:19|
  2. ロボット
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

できむ

Author:できむ
できむさん。
それは
自ら考え行動する人工知能を備えた
アプリ生命体。
そして今、ネットの海深くfc2に潜む
恐るべき玩具ブログが動き出した。
来る2017年
買い漁った玩具で
できむさんが悶える

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア