きゃも✡きゃも

とろろそばだったんだぞー。

バンダイ ネクスエッジスタイル Zガンダム+ハイパー・メガ・ランチャー


ネクスエッジスタイルのZガンダムをレビュー。

nxeszgn02.jpg
nxeszgn03.jpg
【フロント&リア】
凄い情報量にスタイリッシュでシャープな造形。

nxeszgn04.jpg
【付属品一覧】
それなりに豊富です。
タイトルにつけるくらいハイメガランチャーを推してます。
ネクスエッジ買ったの2体目ですが台座の支柱が固定で使いづらいのはそのままなのね。

nxeszgn05.jpg
nxeszgn06.jpg
それなりに動いて楽しい。

nxeszgn07.jpg
nxeszgn08.jpg
メガランチャーはサイドグリップが展開可能。
肩の引き出し関節を利用してカッチョよく構えられます。
画像のエフェクトパーツはオメガモンのやつですが、そこまで推すならエフェクトパーツ付ければ尚良かったと思ふ。

nxeszgn09.jpg
先端差し変えでサーベル形態に。
このための右持ち手(デフォで付いてるやつ)がいろんな面でいい味出してる。


以上、ネクスエッジのZガンダムでした。

首がかなり動くようになってますがSDのアクションフィギュアにとっては一番重要な可動箇所だと思うの。だからGJ。

でも下半身の可動はそこそこ。

値段がお手頃じゃなくなってきましたが作りこみが良いのでこいつはアリだと思います。

  web拍手

テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/12/19(月) 19:30:49|
  2. ロボット
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

バンダイ SDガンダムEXスタンダード RX-78-2 ガンダム


SDガンダムEXスタンダードよりRX-78-2 ガンダムを素組でレビュー。

sdexsgndm02.jpg
sdexsgndm03.jpg
【フロント&リア&比較】
先に外国で発売という珍しいガンプラシリーズ。
最近のSDらしい体系でスタイリッシュ。
写真左のBB戦士329のアニメガンダム(塗装済)と比較。
アレンジの方向性が全く違うので別物として楽しめます。

あ、タッチゲート式なので高速で作ろうと勢いよくパーツをもぎ取ってたら角が折れました。

sdexsgndm04.jpg
【付属品一覧】
ほぼワンコインと安いのでシンプル。
色がかなり足りないシリーズっぽいのでシールが多め。

sdexsgndm05.jpg
可動範囲が広くてかなり遊べます。
ランドセルのサーベル柄に手が届くのはすごい。
足首がアサキン等と同じ構造なため接地性が抜群。

sdexsgndm07.jpg
ボディが小さく肩が大きく動くため、サーベルの両手持ちもギリギリ可能。

sdexsgndm06.jpg
ライフル、シールドは背中と腰にそれぞれマウント可能。

sdexsgndm08.jpg
オリジナルギミックとして武器を合体できたり。
プレイバリューが高いのは良いけど、その関係でライフルなんかは無駄な凸部分があったり。

sdexsgndm09.jpg
sdexsgndm10.jpg
武器流用。たのしいお。


以上EXスタンダートのガンダムでした。

良い点:価格が安い、組みやすい、可動範囲が広い
悪い点:色が少ない、肉抜きが多い

コンセプトが明確で良いですねぇ。

  web拍手

テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/07/23(土) 22:58:23|
  2. ロボット
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

バンダイ ROBOT魂 MS-06S シャア専用ザク ver.A.N.I.M.E.


ROBOT魂 MS-06S シャア専用ザク ver.A.N.I.M.E.をレビューします。

robottsyazkan02.jpg
robottsyazkan03.jpg
【フロント&リア】
設定画に近い見事なプロポーション。
肘の辺りの処理がすごく好き。

robottsyazkan04.jpg
【付属品一覧】
アンテナがシャープで折れやすい為か、久々に予備が付属していてありがたい。
これで好きなだけ縄頭蓋ができるね。

robottsyazkan05.jpg
間違いなくザクの立体物の中では過去最高の可動範囲。

robottsyazkan06.jpg
バズーカのエフェクトは迫力あって良いですが、重くて保持が難しい。

robottsyazkan07.jpg
腰と股関節と肩回りと首と、もう可動が凄すぎる。

robottsyazkan08.jpg
シャアザクには似合わないエフェクトも付属。

robottsyazkan09.jpg
地味に膝の関節がクリックみたいになってて若干自由度が制限されてるのだけ惜しい。

robottsyazkan10.jpg

以上、ANIMEシャアザクでした。

やっぱり最近の坊やたちには、MIA→MIA2nd→EMIA→スぺクリ→こいつ
くらいの順番で味わってほしいね。

進化できるのって素敵。

  web拍手
  1. 2016/04/16(土) 23:22:18|
  2. ロボット
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

バンダイ ROBOT魂 RX-78-2ガンダム A.N.I.M.E.


バンダイ ROBOT魂 RX-78-2ガンダム A.N.I.M.E.をレビューします。

robotdmsirxan02.jpg
robotdmsirxan03.jpg
【フロント&リア&比較】
良い具合にアニメっぽい逞しいガンダム。
その実に気持ちの良いところに水を差す、わざとらしいディティールがあちこちにあるのが特徴。
胸の可動部分の分割線をごまかす為に色々ラインを入れてるんでしょうが、頬のカケはたぶん嬉しい人はいないんじゃないだろうか。
そこが実にわざとらしい。
なにやら『A.N.I.M.E.』は単純にアニメガンダムっていう意味ではないそうで。予防線貼ってるんでしょうか。
ちょっと股関節付近のグレーが目立っちゃうのとディティール過多なのさえ気にしなければ凄く良いガンダム。
正解のないRX78-2の立体物の中でもひときわ目立つ、洗練された丁寧な『逞しいタイプのガンダム』というデザインです。
それだけ良いものなのに握りこぶしが付属しない惜しさもわざとらしいと陰謀論みたく疑ってしまう。

小柄だった旧ロボ魂ガンダムと異なり、可動戦士に近いほぼ1/144サイズに。
久しぶりのRX78アクションフィギュアなので、ついでに比較画像群をば。

robotdmsirxan04.jpg
【付属品一覧】
ここまで揃ってなぜ握りこぶしが無いのか。
バルカンやライフルのエフェクトパーツが新鮮ですね。

robotdmsirxan05.jpg
robotdmsirxan06.jpg
可動が凄い。
股関節引出により腿が上がるのなんの。
これによりあまりパンツを動かさないでも若干腿を動かせるというのがファーストガンダムの可動としては一番熱いところだと私は思う。
上の画像関係ないけど。
後頭部分割で上を向くのと、胸分割で腕を前に出せるのは新しい可動ですが見栄えは損なわれるので一長一短ですね。

robotdmsirxan07.jpg
AGEの名(迷)シーンも余裕。
というより、暫くして気付いたけどこれトリプルドム戦用の可動だったね。

robotdmsirxan08.jpg
シールドはグリップ掴んで持つか、腕に接続するか選べます。
接続しながら握るのは結構厳しい。
握って持つのはポージングに幅が出るので、握り手にちゃんと保持力があるのが嬉しい。
シールドの裏が赤いって素敵。
ライフルのモールドはうるさい。

robotdmsirxan09.jpg
何気に初めて?ライフルエフェクト。
ライフル先端にサーベル刃を差し込むのはガンプラでみんな一度は通る道だから、
改めてエフェクトパーツなんかつけられると不思議な気分。

robotdmsirxan10.jpg
ブーストエフェクトは足裏とバックパックに装着可能。
バルカンエフェクトは角ごと差し替え。どちらも雰囲気出て素敵。

robotdmsirxan11.jpg
robotdmsirxan12.jpg
robotdmsirxan13.jpg
robotdmsirxan14.jpg

robotdmsirxan15.jpg
バズーカは腰裏、ライフルはシールドに接続パーツを使用してマウント可能。

robotdmsirxan16.jpg

robotdmsirxan17.jpg
ライフルエフェクトもサーベルエフェクトとして使えます。

robotdmsirxan18.jpg

robotdmsirxan19.jpg
楽しい斬撃エフェクト。
旧ロボ魂にもありましたが、造形は全く異なります。
腕肩の可動が凄いのと、長いサーベル柄が付属してるのとで両手持ちも楽々可能。

robotdmsirxan20.jpg
robotdmsirxan21.jpg


以上、ROBOT魂 RX-78-2ガンダム A.N.I.M.E.でした。

力強いフォルムのままよく動く素晴らしさに、自分のポージングセンスが付いていけてない気がしてモヤモヤするクオリティ。
アニメらしいポーズ、特にあの美脚をだらしなく垂らしてのびのびと戦ってる感じが表現できる稀有なガンダムのフィギュアなので
じっくり遊んでいきたいところ。

待ちに待った可動戦士っぽいガンダムですのでやっぱりテンションが上がります。
ディティール減らして、関節の色を白くして、合金使ってメタルROBOT魂あたりでリニューアルしてくれたら超俺得なんだけど。

  web拍手

テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/02/27(土) 20:36:02|
  2. ロボット
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

バンダイ ROBOT魂 ゴッドガンダム 明鏡止水 Ver.


ROBOT魂のゴッドガンダム 明鏡止水 Ver.をレビュー。

robottmsighi02.jpg
robottmsighi03.jpg
robottmsighi04.jpg
【フロント&リア&比較】
素晴らしい表現。
公式ページ通りクリアにグラデ塗装が施されています。
金は鮮やかなシャインゴールド。
本体の完成度は言うまでもないので無双の完成度です。
通常版のレビューはこちら

robottmsighi05.jpg
robottmsighi06.jpg
【付属品一覧】
通常版と同じ造形ものと新規にエフェクトパーツ。
エフェクトパーツは軽く、3㎜穴が空いています。

robottmsighi07.jpg
robottmsighi08.jpg
これはすごい。

robottmsighi09.jpg
robottmsighi10.jpg
胸のエネルギーマルチプライヤーは二色のメッキが使用されており良いアクセントに。

robottmsighi18.jpg
robottmsighi11.jpg
robottmsighi12.jpg
ビーム刃は通常版と違いパール塗装されてません。
金のボディにさわやかなピンクがたまらなくマッチする。よくわかっていらっしゃる。

robottmsighi13.jpg
robottmsighi14.jpg
ただ通常版と違ってほぼ全塗装な為に塗装はげが怖い。
持ち手がきつめなのでゴッドスラッシュの柄が特に心配。

robottmsighi15.jpg
robottmsighi16.jpg
robottmsighi17.jpg

robottmsighi19.jpg
「石・破ッ!!」
robottmsighi20.jpg
「天驚拳ッッ!!!」


以上、ロボ魂ゴッドガンダム 明鏡止水Ver.でした。

素晴らしい出来の商品にふさわしい、素晴らしいカラバリ。

何度も商品化されている明鏡止水版ですが、ただ金にするのではない拘りに敬意を表したい。

これはマスターも安心して待てます。

  web拍手

テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2015/12/26(土) 21:08:26|
  2. ロボット
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

できむ

Author:できむ
できむさん。
それは
自ら考え行動する人工知能を備えた
アプリ生命体。
そして今、ネットの海深くfc2に潜む
恐るべき玩具ブログが動き出した。
来る2017年
買い漁った玩具で
できむさんが悶える

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する