きゃも✡きゃも

とろろそばだったんだぞー。

2013年 ベスト玩具賞

今年も、きゃもきゃもベスト玩具賞2013開幕!

毎年ながらフォーマットを変えていきます。


2013bg07.jpg
D-Arts ウォーグレイモン -Original Designer's Edition-

2013bg08.jpg
D-arts メタルガルルモン

今年を代表する玩具といえば言わずもかなこの二体ですが、圧倒的にLOVEなので除外したベスト5を発表します。


では発表!


第5位
2013bg02.jpg
S.Hフィギュアーツ キョウリュウレッド
現行のくせにスーツの再現度が高く、かっこいい。
他のメンバーを来年にしたのが疑問に感じるレベル。
劇中でバンバン動くので、広い可動範囲がとにかく魅力的。


第4位

魔戒可動 黄金騎士 ガロ 流牙Ver
だってやっとプラ製の牙狼剣が付いたんだぜ?
本体の滑らかな可動が気持ちいいので、ようやく商品名に可動の文字を入れてもいいと思えた初魔戒可動。
スタイリッシュな本体と可動するマントの迫力が素晴らしい。


第3位
2013bg03.jpg
METAL BUILD デスティニーガンダム
純粋に今年一番すごい玩具は間違いなくコイツ。高額だから当然だけどね。
兎にも角にもアレンジが僕らの理想のデスティニーだったのが良かった。
MBの徹底した造りでここまでのアレンジを入れられると、なんかすごいグレードの高い玩具って感じがする。ロボ師的な。
いや実際グレード高いけど。


第2位
2013bg04.jpg
S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーウィザード インフィニティースタイル
クリア+メッキにラメ加工。なにこの小さな宝物感。
本体の頭身のバランスもよく、久しぶりにどストライクなフィギュアーツでした。
不評だったフレイムスタイルの出来から徹底的に改修していったらとんでもないものが生まれたんですね。
ドラゴンシリーズも素晴らしかった。






そして1位はまさかの、あの!






第1位

2013bg05.jpg
トレーディングカードゲーム カオス
圧倒的カードプール、戦略性、爽快感。幅広い参戦キャラクターなどで人気爆発中のTCGです。
とにかく今年一番熱かった玩具といえばコレ!
今回は最新の大会で猛威を振るった強力カードから8枚をピックアップ!
この徹底解析を見て、キミもその手で勝利を掴め!!

2013bg06.jpg
◎B16 “夜天の王”八神はやて 
◎B16 小野沢未来 
◎K12 ゾディアーツスイッチ 
◎B10 “空の拳魔”カタ
◎B5 ♂-DEAN 
◎P13 秋山澪 
◎B10 “総大将”ウィリアム・スロマッパギ 
◎B20 Dr.お茶ノ水  


“夜天の王”八神はやて
ブースター16弾『新作ラインナップ発表 上段 DEATH NOTE / 下段 魔法少女リリカル☆なのはA´s』収録。
やはり特筆すべきはその万能な除去能力。手札さえあればどんな強ユニットでも除去が可能。
対象ユニットが表ではないといけない点には注意。
出現条件がお互いのカオスポイント10以上な為、少なからず相手依存になってしまいますが
強ユニットを除去することを前提にすれば出現が遅れてもそこまで問題はありません。
捨札の「ヴォルケンリッター」を自軍に出す能力を使い同弾のヴィータを呼べば[加速](2)で一気に移動、ダイレクトアタックが狙えます。
カオスポイントが7と重めでB、Cの攻撃力が心もとないのが弱点ですが、攻められる前に除去しちゃいましょう。


小野沢未来
ブースター16弾『新作ラインナップ発表 上段 DEATH NOTE / 下段 魔法少女リリカル☆なのはA´s』収録。
戦闘力は皆無。カオスポイントは恐ろしく重い。
ですが注目はやはり除去能力。
同断のはやてとは違い、手札8枚固定で場のユニットを殲滅できます。
自軍ユニットも対象になってしまいますが、このユニットも対象に入る為ポイントを取られる恐れはありません。
リセットカードとしてシンプルに仕事をこなしますが、表にする方法がないと能力が使えないため単体で運用は難しいです。
唯一の能力「チルドレン」をどう生かすかがポイントになってきますね。


ゾディアーツスイッチ 
単品プロモーションK12より。
「怪人」「コズミックエナジー」「クライマー」を付与し、「チルドレン」をパンプアップする単純なアイテム。
「怪人」「クライマー」はメタされやすい能力ですが、「コズミックエナジー」は関連能力が多い為ここぞというときに活躍できます。
アイテムなので未来ちゃんを表にするのにも重宝します。「チルドレン」パンプはこころもとない数値ですが。
しかしそのほかに名称にゾディアーツが付く点が面白い。
つるこ(サジタリウス)や城島ユウキとのシナジーが組めます。


“空の拳魔”カタ
ブースター10弾『パンティー一気飲みいきまーす!!』収録。
高い戦闘力持ちの「所有者」という点でまず重宝します。
ブースター9弾『神速の罪の獣(クリミナルビースト)』収録の黒獅子リオ、同弾のキッドとのシナジーがあります。
特に能力を受けたキッドの戦闘力は1000越え、(Aを0に)されないバトルタイプCと手が付けられないものになります。
しかし能力の恩恵を受けられるのが斜め4マスのみな為、キッドで直接カタ守ることはできません。
自身の戦闘力も高めですが、それこそその役目は打たれ強いリオに任せましょう。


♂-DEAN
ブースター5弾『それはとても静かに』収録。
どんなタイプのデッキにも対応できる出しやすさに破格の戦闘力を兼ね揃えているため、
長い期間使用されてきた、ご存じ強カード。
特にメタされる能力もなく、シンプルな強性能で押し切ることも可能ですが
パンプアップするすべも少ない為、最近の環境では油断していると落とされる危険性があります。
やはり現環境でもそう見ない、ポイントを直接得る強能力を生かすために「獣」デッキに入れるのが吉です。


秋山澪
プロモーション13弾『“P13”それは、HTTを主軸に飢えた獣を召喚する最終兵器』収録。
「HTT」の中ではかなりの戦闘力を持ち、パンプしやすい「兵」、単体で攻撃力をあげられる[装填]を持つところがポイント。
捨札が11枚以上あれば「HTT」全員の攻撃力+100、[修羅]を持たせることも可能なため、HTTを主軸にバトルする際は必須になるカードです。
目立たないものの搭乗「KMF」での戦闘力修正は基本(100)なので搭乗者としての活躍も見込めます。


“総大将”ウィリアム・スロマッパギ 
ブースター10弾『パンティー一気飲みいきまーす!!』収録。
もりもりプリンの総大将はやはり破格の性能でした。
手札を7枚捨てなければ移動できないものの、単純攻撃力は1000!
能力は自身のパンプアップは無く、自軍「兵」を対象にしたもののですが、なによりの驚きはやはり
敵軍効果の対象にならない。この一点につきます。 
能力除去、能力ダウンなど一切受け付けません。そしてAの攻撃力はなんと7700!
恐ろしいことに同弾収録の詩Dont be longを貼れば能力を無しにして自由に移動できます。
そして極めつけはブースター20弾『20Thアニバーサリー』収録の詩innocent starterで攻撃を常時Aに…
弱点としては、カオスポイントが恐ろしく高いく、「兵」デッキでなければ出現が難しいくらいか。


Dr.お茶ノ水
ブースター20弾『20Thアニバーサリー』収録。
上記タカより更に強力な「所有者」。
戦闘力はまさにポイント8レベル、[MOSA](3)持ちのもの凄い性能ですが普通に使うと(Aを0に)されてぽっくり逝ってしまいます。
しかしそこをカバーするのが同弾収録の〈スタンド〉ナウオアネバー。
恐ろしい移動性能で博士を支援します。
ATMを手札から場に出す能力でナウオアネバーをパッと出すプレイングはもちろん、なんと
ブースター9弾収録の“魔術の子(カガクノコ)”アストロボーイATMの厳しい出現条件を無視できます。
戦闘はATM、自身は[MOSA]ダイレクトを狙うなどといったプレイングで一気に押し返しましょう。














ということで、ベスト玩具賞でした。


今年もいろいろありましたね。

うん。


去年も同じこと書いた。


来年もダラダラ更新を続けるので よ☆ろ!


それではよいお年を。

  web拍手

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/12/31(火) 23:30:11|
  2. 企画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

一番くじ コレクトプレイフィギュア ダブル&風都

itbnkzfut01 (1)
仮面ライダーコレクトプレイフィギュアの一弾の風都。

itbnkzfut01 (3)
集めて組み替えて遊ぶフィギュアシリーズ。
数少ない(あるのが凄い)風都の立体物というのがうれしい。

itbnkzfut01 (2)
ちっちゃいダブルも中々いい出来。
普通に買えば600円もするから流石にね。

  web拍手

テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/12/30(月) 23:47:15|
  2. 特撮
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

バンダイ ガシャポンライダー アドバンス


ガシャポンライダーアドバンスの一弾をレビューします。
200円で全5種類。
共通の関節ジョイントを使ったちょい可動フィギュアです。

gprd02.jpg
gprd04.jpg
【仮面ライダー鎧武】
各部ディティールや複眼再現など、価格の割にはものすごい完成度です。
全体の塗装も要所は塗られており見栄えは良好。
塗装こそされてないものの腰のロックシードの造形とか素晴らしい。

gprd03.jpg
内容物一覧。
ガシャポン戦士同様にジョイントは組み立てる必要があります。

gprd05.jpg
ジョイント可動のほかに両腕にロール可動あり。
首と腰はある程度引き出せる軸可動なので意外と動いてこりゃ楽しい。

gprd06.jpg
デフォルメ体系+ちょっとした可動は素晴らしい。
ピンポイント可動故に可動を探る楽しさがあり、デフォルメ体系故に少しの可動で大きく見栄えが変わる。
低価格で遊びつくせる素敵仕様です。
武器の保持力は心もとないものの、別造形なのはえらい。

gprd07.jpg
gprd09.jpg
【仮面ライダーバロン】
やはり顔の複眼+クリアの効果が大きく、頭部がカッコいいと全体的にもスタイリッシュに見えて良いですね。
ガシャポンなので塗装の飛び散りはご愛嬌。

gprd08.jpg
基本的にこのパーツ分割です。
やっぱり上腕ロール可動。

gprd10.jpg
スピアーは三色で良い感じ。
しかし保持力がかなり厳しくポロリしまくりです。
このシリーズ、大型武器は厳しそうです。

gprd11.jpg
平手もいい感じです。

gprd12.jpg
VSガイム。

gprd13.jpg
gprd15.jpg
【仮面ライダー龍騎】
目はクリアではないものの、塗り分けが良いので見栄えは良好。
龍騎ライダー特有のディティールもしっかり再現。

gprd14.jpg
付属武器はドラグセイバー

gprd16.jpg
両肘が曲がっているので剣を振り回すポーズは結構無理があります。

gprd17.jpg
gprd19.jpg
【仮面ライダーナイト】
マントは取り外し可能で造形にも抜かりなし。

gprd18.jpg
マントのおかげですごいボリューム。
自立の補助にもなる良い付属品です。

gprd20.jpg
龍騎同様、両肘曲がってるのでなかなかポージングが難しい。

gprd21.jpg
ダークバイザーはデザイン上しっかり持てるのが良いです。

gprd22.jpg
共闘。

gprd23.jpg
gprd25.jpg
【仮面ライダーW サイクロンジョーカー】
相方いない枠と思いきや相方と合体してた枠。
複眼のWモールドもバッチリ再現。

gprd24.jpg
武器が無いけどマフラーが別パーツ。

gprd26.jpg
左手がおま罪手なので、若干ポージングしづらいか。


gprd27.jpg
デフォルメで小さいのでエフェクトパーツなどと絡めるのが楽しいです。

gprd28.jpg
龍騎の腕が曲がってるのはこのポーズのため。
よく決まります。

gprd29.jpg
ベントインしたり。

gprd30.jpg
小さいのでちょっとした台座、小物とも相性がよく、写真を撮ってて楽しいです。

gprd31.jpg
狙ってるんじゃないかと思うくらい、最近の一番くじと相性が良い。

gprd32.jpg
エフェクトパーツで無理やりライダーキックさせてみたり。
デフォルメなので誤魔化しがきく。

gprd33.jpg
バロンさんは雑魚いイメージしかないのでこんな感じで。


以上、ガシャポンライダーアドバンスでした。

人気のガシャポン戦士NEXTのライダー版。
というより触った感覚は近年では出なくなったアクションポーズHG(平成一期ライダーによくあった)に近い感じ。

少ない可動箇所で、可動を探る楽しみがあります。
デフォルメ体系なのがまたいい味を出していて、デフォルメ体系故に少しの可動で大きくポージングを変えられます。

そして小さい+動くという点で小物との相性がよく、エフェクトパーツ等と絡めるとかなり遊べます。
なんという俺特な商品仕様でしょうか。

しかもカッコ可愛い絶妙なバランスに、ガチのクオリティの頭部や細部ディティール。
これは素晴らしい。

ガシャポン戦士NEXTのように股関節に可動軸を入れられない為か、大体みんな大股開きポーズなのが好みが分かれるところですが、ここは仕方がないか。

二弾も決まってるみたいですが、ガシャポン戦士のようにマイナー枠出すくらい末永く続いて欲しいですね。

  web拍手

テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/12/29(日) 23:00:07|
  2. 特撮
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

バンダイ METAL BUILD デスティニーガンダム

「戦争のない世界以上に幸せな世界なんて…あるはずがないっ!!」

「あんたが正しいっていうのなら、俺に勝ってみせろ!!」
MBのデスティニーガンダムをレビューします。

mbdt02.jpg
mbdt03.jpg
mbdt04.jpg
【フロント&リア&アップ】
はい。スーパーイマジネイティブチョウゴウキンのデスティニーガンダムです。
妥協のない完成度に凶悪なアレンジが加えられ、まさに買う人ぞ買う高額玩具って感じが素敵です。
個体差が結構あるシリーズなので断定しかねますが、私の引いたのは塗装品質などに文句なし。
バリエーションを考慮してか、マーキングは控えめ。

mbdt05.jpg
mbdt06.jpg
【付属品一覧】
徹底的に作りこまれた、全塗装の武器類。

mbdt07.jpg
【台座】
いつものMB台座。カラーリングがダークで素敵。

mbdt08.jpg
mbdt09.jpg
【可動範囲】
フリーダムに近い感じのフル可動です。
フリーダム同様に二次元の嘘に挑む画期的で斬新な可動機構が取り入れられてます。
今回はさらに襟が左右に動いたり、コクピットあたりがへこんで思いっきり前かがみに出来たりという進化が。
浮いてるイメージからなのか接地性は残念な感じに。

mbdt10.jpg
高エネルギー長射程ビーム砲

mbdt11.jpg
オリジナルギミックとして、デストロイモードが如くあちこち展開します。

mbdt12.jpg
アロンダイトは劇中通り展開、ビーム刃を付けます。

mbdt13.jpg
どちらもかっちりと展開して保持も問題なし。
角度の付いた持ち手もあるのでいろいろ取り回せます。

mbdt14.jpg
ビーム砲は背中にマウントしたままでもバッチリ取り回せます。

mbdt15.jpg
本体がほぼ1/100サイズなので両手武器、ウイング展開で凄まじいボリュームに。

mbdt23.jpg
ウイングはがっちり展開してちゃんと形状を保持できます。

mbdt16.jpg
ビームライフル
フォアグリップ可動、腰裏にマウント可能。

mbdt17.jpg
ビームシールドは両手分付属。
手の甲を取り替えて装備しますが干渉するとポロリしやすいです。

mbdt18.jpg
あんまり目立たない普通のシールドですが、デザインアレンジされて地味ながらカッコいい。

mbdt19.jpg
mbdt20.jpg
フラッシュエッジ2
グラデ塗装されたビーム刃が素敵。

mbdt21.jpg
mbdt22.jpg
ブーメラン状のものもかなり激しい形状でかっこええ。

mbdt24.jpg
肩回り、手首回りの超可動が効いてます。
ここまで綺麗に両手持ちが決まるのはすごいことよね。

mbdt25.jpg
「あんたって人はぁーッ!!」


以上、メタルビルドのデスティニーガンダムでした。

MBシリーズの玩具としてのハイクオリティに、素晴らしいデザインアレンジが加わった鬼に金棒仕様。

好みが分かれるであろう極端なまでの悪魔的シルエットは、まさに理想のデスティニーガンダム。

復讐の意志と武器の山を背負い、血の涙を流しながら敵を蹂躙する道化師。

個人的にはデスティニーの決定版。そういう人間も多いでしょうこのクソカッチョ良いアレンジは。

問題点としてはフリーダム同様にシャープなアンテナの破損が怖い、合金特有の関節のヘタレが怖いといったところ。
あと腕周辺に外れるパーツがある為、手首パーツが変え難いですね。



最後に。写真撮り忘れたけど、パケ裏に書かれてある文句

『最強の矛と盾(ウェポン)を与えられた<運命>(デスティニー)は業火に降り立つ鬼神の如し―』

コレの厨二具合がすこぶる良かった。魂震えたぜ。

  web拍手

テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/12/28(土) 22:24:45|
  2. ロボット
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

花道哲学


ガシャポンライダーアドバンスのガイム。
まさか初めて買ったガイムの立体物がこれになるとは。

このシリーズ、デザインと仕様がツボだったのでコンプしました。
二弾の情報が無いけど、ガシャポン戦士NEXTのようにどんどん出してほしいね。
これのブラーボが欲しい。AC化おめでとう。

  web拍手

テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/12/27(金) 23:38:35|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

できむ

Author:できむ
できむさん。
それは
自ら考え行動する人工知能を備えた
アプリ生命体。
そして今、ネットの海深くfc2に潜む
恐るべき玩具ブログが動き出した。
来る2017年
買い漁った玩具で
できむさんが悶える

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア