きゃも✡きゃも

とろろそばだったんだぞー。

うんこいじるソリッド


メタルギア知らないけど田中秀幸がスネェエエエク!って叫ぶのだけ知ってる。

  web拍手

テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/07/31(木) 22:48:39|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

バンプレスト アクション合金 ガンダム


アクション合金のガンダムをレビューします。
古しいプライズの景品です。

aksngukngndm02.jpg
aksngukngndm03.jpg
【フロント&リア】
90年代あたりで良く見た残念肘関節と後ろから見た足首のあたりがエグイですが、他は概ね良好な造形。
見た目としてはアニメのRX78-2。
胴体と脛の部分に合金が使用されており心地よい重みがあります。

rx782hkkgzu144 (3)
【比較】
プライズ軍団で比較。
一番左のスぺクリがほぼ1/144なので、それより一回り小さい。

aksngukngndm04.jpg
【付属品一覧】
景品らしい非常に質素な付属品。
スーパーナパームが凄い存在感を出してたはずですが、ここ数年の間にかなりポピュラー化してしまった(ロボ魂など)
ためにこの商品の持つ強烈な個性が死んでます。

aksngukngndm05.jpg
【可動範囲】
アクションの名を冠してますがほんの微かにしか動きません。
この手のネーミングで動かないのは多々あるので気にしない。
本当に上写真で動いてる具合にしか動きません。
首はボールジョイントなので誤魔化せば大きく動いてるように見せられます。

aksngukngndm06.jpg
ライフル、シールドで基本装備。
シールドは腕の穴にぶっ刺します。
RX78-2の商品にしては珍しくランドセルにシールドをマウントできません。
穴開けるだけなのに。結果微かに見栄えは良いですが。

aksngukngndm07.jpg
持ち手穴がキツキツでライフル持たせるのが怖い。
ここはたぶん温めてやれば解決します。
しかしアクションポーズは厳しい。

aksngukngndm08.jpg
ナパーム持ち左手が専用に付属。
ここまでしてナパームをアピールしてるんだから、当時はよっぽど目玉だったのだろう。

aksngukngndm09.jpg
手首の凸にナパームの穴をぶっ刺す。
このゆるい感じがアニメらしくてとても良い。

aksngukngndm10.jpg
ここから無理やり武器流用。
手首をMIAから拝借した。無加工。
まずはバズーカをMIAから。

aksngukngndm11.jpg
ハンマーを可動戦士から。

aksngukngndm12.jpg
ジャベリンをMIAから。
動かないけど見た目は良い感じなので武器流用するだけでもそこそこ楽しい。


以上、アクション合金ガンダムでした。

マイナーでレアな商品ですが、人気があるわけでもなく、見つかりにくいけど見つかったら安く手に入ります。たぶん。

ナパームも目新しくないし、アクションという品名だからと言ってよく動くわけでもない。

けど顎がしっかりしている頭部とかすごくいい出来なので悪くない商品です。

いつも撮らないので忘れてましたが、足の裏の造形もアニメ画のディティールがあり珍しいので中々侮れない。

  web拍手

テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/07/30(水) 23:50:19|
  2. ロボット
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ほぼ1/144 RX78-2 完成品 比較

集めている、ほぼ1/144サイズの可動フィギュアのRX78-2の比較画像です。

rx782hkkgzu144 (1)
【旧キット、旧HG、HGUC、お台場、RG】
とりあえず完成品じゃなくプラモの1/144軍団。
中途半端に素組じゃないのと混ざってますが。
あとお台場ガンダムとか言っておいて写真のはガンプラ初心者セットのアニメカラー版のやつです。

rx782hkkgzu144 (2)
奥【初期GFF、オリジン、可動戦士、SHCM】 前【MIA、MIA2nd、EMIA、ROBOT魂】
一般販売軍団。
ジムと換装できるGFF、フレームモデルのGFFがあるとほぼ完璧なはず。
スーパーハイコンプロが一番1/144に近い大きさ。
一般販売で縛ってるのに写真のEMIAは限定品のやつになってます。こっちの方が通常カラーぽいので。
MIA系は全く1/144ではありませんが代表的なアクションフィギュアなので。外したら最早何の背比べだよってなるので。

rx782hkkgzu144 (3)
【SCM、DCM、SCMEX、ヒューマブルモデル、アクション合金】
プライズ軍団。
スペシャルクリエイティブモデル系だけずば抜けて知名度高い印象。
ダイキャストクリエイティブモデルとかアクション合金なんかはどマイナー。

rx782hkkgzu144 (4)
おまけ
【HCM-Pro、ザ・ガンダム、アサルトキングダム、HMS】
小サイズ軍団。アサキンは塗装済み。マイクロガンダムとか欲しい。

どいつもこいつも魅力的ですが、個人的には可動戦士と、大きさが違うけどアークエネミー(フルアクションコレクターズシリーズ)あたりが一番好きなデザインなので、そのラインで新規アクションフィギュアを出していただきたい。

  web拍手

テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/07/29(火) 22:35:04|
  2. ロボット
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

海洋堂 マイクロヤマグチ リボルミニ ソリッド・スネーク


リボルミニ第一弾よりソリッド・スネークをレビューします。

rbmnsnk02.jpg
rbmnsnk03.jpg
【フロント&リア&比較】
比較画像、左からミクロマン、リボルテック、リボルミニ、フィギュアーツ、SIC極魂の順。
リボルテックは完全ノンスケールだから一番ベーシックな大きさのやつ。
だいたい1/18でミクロや今は亡き極魂と同じようなサイズでしょうかね。
造形は小さくなっても本家レベルで非常に満足できます。
メタルギア知らないので顔が似てるのかはわかりませんが。

rbmnsnk04.jpg
【付属品一覧】
リボチップほどの大きさのクリア台座がありますが、両足つけていれば良く動いて軽いので使わなくても大体自立できます。
台座は支柱付のものもありますが、穴が足の裏にしかないのであんまり使えません。
その分リボコンテナとかつけてくれた方が嬉しかったかも。
銃入りホルスターの交換パーツやたばこ2本や眼球可動用ピックなどがあります。

rbmnsnk06.jpg
【可動範囲】
貴介公子 一刀両断 銀河美少年も可能(つま先可動は無し)の素晴らしい可動範囲。
脇が完全まで閉まらない、脚がまっすぐに伸びない等の山口式おなじみのデメリットはそのままですが。
さらにこの小ささで眼球可動を搭載。めちゃくちゃ可動させ難いですが。
襟が邪魔になって真横を向けない点や交換顔パーツが付かない点を補っています。

rbmnsnk07.jpg
rbmnsnk08.jpg
rbmnsnk09.jpg
きもちよーく動きます。

rbmnsnk05.jpg
このあとずっとブンドドなので双眼鏡やたばこなどの付属品を一枚で紹介。
対人地雷のやつとか遊び方が思いつかなかったので地面に置いときました。
双眼鏡もたばこも手首パーツに開いている穴&軸に直刺し。
これのせいで平手と兼用されている手首パーツの見栄えが若干悪くなってますが、小さいので気にしない。

rbmnsnk10.jpg
小物と絡めつつブンドド開始。

rbmnsnk11.jpg
拳銃はスプレッサーが取り外せます。

rbmnsnk12.jpg
下半身周りがホント気持ちよく動くので走りポーズをとるのが楽しい。
本体が軽いため補助台座使ってですが片脚立ちさせやすいのも魅力的。

rbmnsnk13.jpg
アサルトライフル。
非常に持たせ辛いですが構えるのには苦労しません。

rbmnsnk14.jpg
これまた走る。

rbmnsnk15.jpg
ルパンや次元に付属していた色つきコンテナがよく馴染むので付けてほしかったです。

rbmnsnk16.jpg
下半身可動が優秀な為自然なポーズをとらせやすく楽しい。

rbmnsnk17.jpg
ここからちょこっと武器流用。
ロボ魂SIDE:ASなんかすぐ使える。
持ち手は最初期のリボみたいな形状で、幅広くいろんな武器が保持できます。

rbmnsnk18.jpg
ビークル選びも楽しい。
まさに極魂バイクがトドンぴしゃです。

rbmnsnk19.jpg
よくわからない小物と絡めたり。右手のリボルバーはリボイングラム。

rbmnsnk20.jpg
ロボ魂ASのアサルトライフルの方が弾薬が取り外せる分持たせやすいです。

rbmnsnk21.jpg
旧リボの最初期のEVAシリーズのよくわからん重火器類がかなり使えます。
こういう武器類は適当に付けておくもんだな。


rbmnsnk22.jpg
サブマシンガンいい感じ。

rbmnsnk23.jpg
イングラムのショットガンの方が出来が良いけど、見つからんかったので零号機ので。

rbmnsnk24.jpg
スナイパーライフルも。

rbmnsnk26.jpg
ナイフ等の格闘武器は付きませんでしたが、ロボ魂や旧リボから拝借。
rbmnsnk27.jpg

rbmnsnk25.jpg
最近レガシー化したケンシロウのヌンチャクとか。
脇が閉まらない弱点が浮き彫りになってしまった。


そんなこんなで、リボルミニのソリッドスネークでした。

やはり、リボルテックは楽しい。

本家同様に遊びやすさをとことん追及していて、フィギュアーツやfigmaなどのコレクタートイとは全く違った遊び心地を味わわせてくれます。
むしろ本家より遊びやすさを重視して関節に新規のジョイントを投入しているあたりが実に好感が持てる。
実際のところ、ボールジョイントと軸関節を融合させた股関節や肩関節に使用されている新規ジョイントはかなり滑らかに癖がなく動いてくれます。
しかも見た目が良い。

小サイズの山口式可動というと関節にモノシャフトドライブ(一軸可動)を仕込んでいて、あっという間に関節がポキリする伝統がありますが、
モノシャフトドライブは仕込まれてないのに同様レベルの自然な見た目になっている股関節とか素晴らしい。
肩や股関節に軟質パーツを効果的に使用してあります。

従来のリボルバージョイントを廃したことで動かしやすくなる等のメリットはありますが、それと同時にあの特有のクリックがなくなりました。
あのジョイント最大の魅力はアクションフィギュアなのに弄ってて関節保持力が落ちないという点だったので、そこは大きく減点。
小サイズ故軽く動かしている程度では保持力は気になりませんが遊び続けるには関節強化が必要になりそうです。

ミクロマンサイズ(だいたい1/18)ということで近年おなじみの1/12とは絡ませられません。
しかしミクロマン全盛期のアイテムやガチャ小物、ハスブロトイやザラストイなどなど相性がいいものも多いサイズなので
久しぶりにこのサイズの小物で遊べるのもまた魅力的ではないでしょうか。
でもミクロマンアーツ開始と同時期に展開し始めたからまた1/18時代が来るのかと思いきや意外にそうでもなかった。

価格発表時は何がお手頃価格やねんと思ったけど、今の時代に並みの割引で2kくらいなのは実際買うとなるとちゃんと安く感じます。
なので価格の問題はクリアかと思いきや今後3kくらいが基本になるのね…

とにかく久しぶりにリボを買いましたが、ただサイズを小さくしただけじゃない丁寧な仕上がりで
従来以上にリボルテック特有の遊び心地を提供してくれるリボルミニは素晴らしい商品でした。

  web拍手

テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/07/28(月) 18:57:31|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

アクション合金

aksnguknrx78 (1)
アクション合金のガンダムをようやく入手。

aksnguknrx78 (2)
顔がカッコよかったので顔があまり好きでないロボ魂に乗せてみた。
ウエストが細すぎる以外は結構イケてるわ。

  web拍手

テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/07/27(日) 23:03:55|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

できむ

Author:できむ
できむさん。
それは
自ら考え行動する人工知能を備えた
アプリ生命体。
そして今、ネットの海深くfc2に潜む
恐るべき玩具ブログが動き出した。
来る2017年
買い漁った玩具で
できむさんが悶える

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する