きゃも✡きゃも

とろろそばだったんだぞー。

聖なるデヴァイス(10k)


太一が東京に戻ってまた帰ってきたところで到着。
8/1イベント前に届くのは当然ながらにイイね。行けないけど。
コンセレは知ってたけどD-3には笑った。
ゾンビコンテンツが最高のドル箱になったね。

  web拍手

テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2015/07/26(日) 23:36:20|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ことりの翼がついにワープ進化

prbn20157 (1)
プレバンとガンプラ。
カスタマイズキャンペーン3つ貰えてけどガトリング2つにしたお。
アシュレイごっこするお。

prbn20157 (2)
だからこの絵のカードも付けてくれよと。
元の色がしっかりしてた分ウォーグレイモンより地味な変更だけどまぁ実質再販よね。

  web拍手

テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2015/07/25(土) 23:49:14|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

RE/100 ディジェ


mgdizye2.jpg
mgdizye3.jpg
mgdizye4.jpg
mgdizye5.jpg
mgdizye6.jpg
  web拍手

テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2015/07/24(金) 23:25:24|
  2. ロボット
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

バンダイ HGUC RX-78-2 ガンダム


『新生‐REVIVE‐』HGシリーズのRX-78-2 ガンダムをレビュー。
一部シールを使用した素組です。

hgrvgn02.jpg
hgrvgn03.jpg
【フロント&リア&比較】
初期HGUCとVerG30th(ガンプラスターターセット2付属)と比較。
旧プラ、旧HG、FG、RGはおやすみ。とりあえずVer30のノーマル版を再販しましょうよ。
細身ですがシンプルでカッコよくまとまってます。一番一般受けしそう。
カメラアイがクリアパーツになっており、下に銀シールを貼ることで光を反射できるようになっています。

hgrvgn04.jpg
【付属品一覧】
両手分の平手はありがたいですね。

hgrvgn05.jpg
『ガンダム展』での先行販売分は専用台座が付きます。

hgrvgn06.jpg
パーツ数も価格も旧HGUCと同じくらいでも技術の進歩をこれでもかと見せつけてくれます。
何気にライフル両手持ちが無理なくできるのが一番すごい。

hgrvgn07.jpg
相変わらずフロントアーマーの分割可動は要改造です。
接地性もあまり進化してない。それ以外は超進化。

hgrvgn08.jpg
シールドのグリップが可動式になってシールドを構えるポージングの自由度がUP。

hgrvgn09.jpg
サーベル刃はRGみたいな長い奴。私これ嫌いなのよねー。
VerG30thからサーベルグリップのポロリは大分改善されてます。

hgrvgn10.jpg
hgrvgn11.jpg
hgrvgn12.jpg
hgrvgn13.jpg
hgrvgn14.jpg
バズーカは腰裏にマウントできる他、グリップが可動して持たせやすくなってます。

hgrvgn15.jpg
進化しますなぁ。
オリジンガンダムも楽しみ。


以上、リヴァイヴガンダムでした。

カスタマイズキャンペーン始まったらとりあえずもう2個くらい買ってくる。
何度目だろうといくらでも進化してきやがる。技術の進歩が感じられるのは気持ちが良いです。

  web拍手

テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2015/07/23(木) 21:09:05|
  2. ロボット
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ワッショイ総統


「バッタバッタ乗るな!」

  web拍手

テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2015/07/22(水) 23:00:22|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

プロフィール

できむ

Author:できむ
できむさん。
それは
自ら考え行動する人工知能を備えた
アプリ生命体。
そして今、ネットの海深くfc2に潜む
恐るべき玩具ブログが動き出した。
来る2017年
買い漁った玩具で
できむさんが悶える

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア