きゃも✡きゃも

とろろそばだったんだぞー。

バンダイ S.H.フィギュアーツ オメガモン 『ぼくらのウォーゲーム!』


フィギュアーツのオメガモン 『ぼくらのウォーゲーム!』をレビューします。

fgartsomegabkuran02.jpg
fgartsomegabkuran03.jpg
【フロント&リア&比較】
映画版という名のアニメ仕様でリニューアルされたオメガモンです。
名称も今は亡き『D‐arts』から『S.H.Figuarts』に変更。完全新規造形。
プロポーションが劇中、設定画にかなり近づきアニメキャラ版の真骨彫フィギュアーツと言っても過言ではない出来栄え。
塗装は艶消しのマットな質感になっており高級感があります。
股関節の関節軸がむき出しになっていることと、艶消し仕様の為に傷が付きやすいことが残念。
D-artsオメガモンと比較。
解釈が違うのでどちらも甲乙付け難い素晴らしい完成度。

fgartsomegabkuran04.jpg
【付属品一覧】
マント関係のパーツ他。
デジモンシリーズに多く付属する魂ステージが付属。

fgartsomegabkuran05.jpg
【可動範囲】
D-arts版と比較して下半身、特に股関節の可動が大幅に向上してかなり開脚ができるようになりました。
他に全体的な可動はほぼ変わりません。
デザイン上難しいでしょうが首が左右をむけないのが残念。
関節強度もUPしていますが、それ故に腕の付け根などの箇所でボールジョイントが外れやすくなっております。

fgartsomegabkuran06.jpg
fgartsomegabkuran07.jpg
【マント装着】
布が非常に安っぽい仕様なのが残念。
後ろから見ると赤が透けて純白のマントではなくなっています。
見た目のバランスはかなり良いので勿体ない。

fgartsomegabkuran19.jpg
マントは専用の支柱を使って形状を固定できます。
支柱は2、3ヶ所軸可動があり自由度があります。
支柱の先はクリップになっており布を挟んで固定できます。
しかし布が薄く脆い為に、挟み込むときに注意しなければ布が解れる心配があります。

fgartsomegabkuran08.jpg
いつまでも忘れない 同じ窓から見た 桜の木 セミの声
ぼくがじんせいでいちばんかっこいいとおもっているシーン

fgartsomegabkuran09.jpg
fgartsomegabkuran10.jpg
fgartsomegabkuran11.jpg
fgartsomegabkuran12.jpg
fgartsomegabkuran13.jpg
fgartsomegabkuran14.jpg
fgartsomegabkuran15.jpg
fgartsomegabkuran16.jpg
とにかくカッコいい。
D-arts版で鬼のように遊んでも、またまた楽しい。

fgartsomegabkuran17.jpg
本商品の目玉の一つである太一とヤマト。
肩のパーツを差し替えて再現。
オメガモンの角にしっかり手が届きます。
透明ながらに造形がかなり良いので個人で彩色するのも面白いかもしれません。

fgartsomegabkuran18.jpg
D-arts版のマントを置いて。
装着はできませんが、これもかなりかっこいい。



以上、フィギュアーツ オメガモン 『ぼくらのウォーゲーム!』でした。

可動支柱を使ってマントの形状を固定する仕様は大変素晴らしいと思います。

リボルテックのリニューアル版ゲッター1でマントを三分割して可動させるという表現方法がありましたが
あの時くらい感動しました。

わざわざ布マントに仕様変更したのだから、ただそれだけでなく『マントキャラがいかにマントで魅せているか』
をよく捉えて、可動を仕込む拘りに敬意を表したい。
固定フィギュアとの中間点を狙ったD-arts版の無可動マントという前例があるからこそ
別のアプローチでリニューアル版を出すのは大いにありだと思います。
あくまでアクションフィギュアなのだから、それを忘れないであらゆる点で進化できているのが本当に素晴らしい。

ただ、布の材質があと一歩という欠点も抱えているのでまだまだ進化できますね。
どんどん出してちょうだい。

  web拍手

テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/01/26(火) 22:12:59|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オビワンアーツ

stmtobwnvsdy (1)
stmtobwnvsdy (2)
stmtobwnvsdy (3)

stmtobwnvsdy (4)
オビワンいい出来。

  web拍手

テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/01/25(月) 20:48:46|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

血をすうジャージ


なんか惜しい感じ。

『トッキュウジャーVSニンニンジャー』観てきたけど、ものすごく素晴らしかったので必見よ。

  web拍手

テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/01/24(日) 20:35:47|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

バンダイ 魔戒可動 黄金騎士 ガロ(冴島鋼牙)


魔戒可動の黄金騎士 ガロ(冴島鋼牙) をレビューします。
瞳を入れて首の下を削ってます。

mkikdugrkugbn02.jpg
mkikdugrkugbn03.jpg
【フロント&リア&比較】
10周年記念モデルということで完全新規造形。
造形的には細見になって鎧っぽさが薄れた代わりにヒロイックに。
塗装は鮮やかな金でいい感じ。
可動も一新され、ようやく可動と名乗っていいレベルのアクションフィギュアになりました。
全体的によく動きますが、顎が引けないので首の下を削りました。
ちょこちょこいじってあるE&Pと比較。
翼人の金もシンプルに綺麗で甲乙付け難い。

mkikdugrkugbn04.jpg
【付属品一覧】
少ないけど、基本的な手首は揃ってるので今までの魔戒可動よりはマシ。
10年くらい前は渇望していたプラ製の軽い牙狼剣はもうおなじみ。

mkikdugrkugbn18.jpg
瞳を入れました。
お湯ポチャして顔面前部分をはがし、リアルタッチマーカーのグレーでちょんと塗っただけのお手軽改造。
奇跡的に光彩が入っているようになり大満足。これが欲しかったんだよ。

mkikdugrkugbn05.jpg
鞘を掴む用の左手首が付いてます。
手首可動がフィギュアーツタイプの接続になったため手首に角度が付けられます。

mkikdugrkugbn06.jpg
股をしっかり閉じられるように。
可動範囲UPの中ではここが一番効果を感じた。ようやっと閉じられた。

mkikdugrkugbn07.jpg
何故か開脚は従来程度しかできないのでポージングに工夫が必要。

mkikdugrkugbn08.jpg
肘膝も90度以上曲がるように。

mkikdugrkugbn09.jpg
mkikdugrkugbn10.jpg
mkikdugrkugbn11.jpg
武器の保持力は良好。

mkikdugrkugbn13.jpg
マントは流牙版と同様の可動仕様。

mkikdugrkugbn14.jpg
保持力が弱くそれほど自由に動かせない為、好きくない。

mkikdugrkugbn12.jpg
E&Pのマントで。なんちゃってなので装備できてません。

mkikdugrkugbn15.jpg
轟天ライド。

mkikdugrkugbn16.jpg
E&P烈火炎装の剣。

mkikdugrkugbn17.jpg
何気に手首可動が一番効果があったのかも。


以上、魔戒可動 黄金騎士 ガロ(冴島鋼牙) でした。

魔戒可動一段目の牙狼はただのE&Pのリデコでしたがコイツは流石に進化してます。
そして流石に一般流通。

価格がアレでしたが出来自体は良いので安く買えたら満足。
牙狼は徐々にアーツ展開も復活しているのでどっちも高クオリティになる事を期待します。

  web拍手

テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/01/23(土) 20:48:48|
  2. 特撮
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マックスファクトリー figma 園田海未


figmaの園田海未をレビューします。

figmaumi02.jpg
figmaumi03.jpg
【フロント&リア&比較】
相変わらず若干猫背。
figmaラブライブシリーズは顔が劇中と似てないのが多いですが、今回のはかなり劇中に近いですね。
でも正面を向いた表情パーツが付属しない。

figmaumi04.jpg
【付属品一覧】
ウインク顔はグッスマオンライン予約特典。
他にいつもの台座が付属。

figmaumi05.jpg
figmaumi06.jpg
だんだんにぎやかになってきました。

figmaumi07.jpg
figmaumi15.jpg
みんな原型師が違うっぽいですが、今回は従来のより劇中再現度が高い。

figmaumi08.jpg
かわいい。

figmaumi09.jpg
かわいい。

figmaumi10.jpg
こ「ウミチャン!」

figmaumi11.jpg
例の構え。

figmaumi12.jpg
みも!

figmaumi13.jpg
限定のパーツはラブアローシュート用の表情っぽいです。
バズーカっぽいのがあったので構えてみた。

「ラブアロー!シュートォ!」

figmaumi14.jpg


以上、figmaのうみちゃんでした。

良く動く、キレイ、楽しい、高い。

総額は考えたくないですが、やっぱりfigamはイイね。

  web拍手

テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/01/22(金) 21:47:58|
  2. figma
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

プロフィール

できむ

Author:できむ
できむさん。
それは
自ら考え行動する人工知能を備えた
アプリ生命体。
そして今、ネットの海深くfc2に潜む
恐るべき玩具ブログが動き出した。
来る2017年
買い漁った玩具で
できむさんが悶える

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア