きゃも✡きゃも

とろろそばだったんだぞー。

バンダイ S.H.フィギュアーツ 腑破十臓


「外道に落ちるとはそう言う事だ。もはやコイツも一蓮托生」
フィギュアーツの十蔵をレビューします。

1zz02.jpg
1zz03.jpg
【フロント&リア】
展示用にと頼まれた造形師が、ノリノリで作ったら既にほぼ商品レベルだったという話も聞く愛の一品。
細かい造形もさることながら、各部のクリアレッドが良いアクセントになっていて見栄えが大変よろしい。

1zz04.jpg
【付属品一覧】
両手分の持ち手と平手。
「裏正」と折れた裏正、そして小刀「蛮刀毒泡沫」。

1zz05.jpg
【可動範囲】
顎を引ける首可動の広さと、ボール+ヒンジ可動ジョイントによる肩まわりの可動の広さは素晴らしい。
しかし開脚が微妙だったり、足首がただのボールで接地性がなかったり下半身は残念な感じ。
怪人アーツって大体こんな感じよね。

1zz06.jpg
裏正はペラい素材なため折れにくくはなっています。
造形はシャープ。長さも塗装もばっちりでかっこいい。

1zz07.jpg
サンライズパースもばっちり。

1zz08.jpg
折れた裏正とついでにフェイスオープン。怖い。
武器握り手の保持力は良好。

1zz09.jpg
裏正が折れてた時使っていた「蛮刀毒泡沫」。
使っていた感じを全く思い出せないのでとりあえず光らせてみた。

1zz10.jpg
裏正は鞘に納めることが可能。

1zz11.jpg
1zz12.jpg
十蔵さんは殿とチャンバラしてナンボですなぁ。

1zz13.jpg
「なかなか死ねない体でな。手でなくば足、でなくば口。剣を持てる限りこの快楽は続く。
所詮人の世の事は全て、命さえも幻。この手応えだけは真実。お前も感じたはず…何がお前の真実か」



以上、フィギュアーツ十蔵さんでした。

スーパー戦隊から怪人がついにアーツ化。
マイナーだからなのかなんなのか、以前から怪人のアーツはすこぶる出来がよいものばかりでした。
今回も例のごとく、かなり満足度の高いものに仕上がっています。

足首や股関節まわりなど、若干残念な可動範囲の箇所も、今回のは簡単に手を加えて改善できそうなので
気になる人はレッツチャレンジ。

イベントではバカ殿下や野球仮面やリオメレが展示されてましたね。
この調子で戦隊アーツも戦隊怪人アーツも頑張ってほしいものです。

  web拍手

テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/06/26(火) 23:36:02|
  2. 特撮
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ロー・オ・ザー・リ | ホーム | 6月プレバン組>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://skyofjade.blog75.fc2.com/tb.php/1123-deec795d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

できむ

Author:できむ
できむさん。
それは
自ら考え行動する人工知能を備えた
アプリ生命体。
そして今、ネットの海深くfc2に潜む
恐るべき玩具ブログが動き出した。
来る2017年
買い漁った玩具で
できむさんが悶える

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア