きゃも✡きゃも

とろろそばだったんだぞー。

バンダイ D-arts デュークモン



『MATRIX_EVOLUTION』

dad02.jpg

dad03.jpg
「これが本当の!」

dad04.jpg
dad05.jpg
「本物の!」

dad06.jpg
dad07.jpg
dad08.jpg
dad09.jpg
「究極進化!!」
dad10.jpg

dad11.jpg
『デュークモン!!』

D-Artsのデュークモンをレビューします。

dad12.jpg
dad13.jpg
デュークモン  聖騎士型/ウイルス種/究極体
デジタルワールドの守護騎士団『ロイヤルナイツ』の一員で、ウィルス種の持つ破壊の力を秩序の維持へと使用する異端な存在である。
『デジモンテイマーズ』ではマトリックスエボリューションでギルモンが松田啓人と融合した姿。

・必殺技/ファイナル・エリシオン
・通常技/ロイヤルセーバー、スクリューセーバー、セーバーショット

非の打ちようがない、最高の完成度です。


dad14.jpg
【アップ】
複雑な頭部も完全再現。
全塗装で素晴らしい仕上がりです。

dad15x.jpg
【付属品一覧】
手首の差し替えパーツにグラムとイージス。
魂ステージの支柱に専用のアタッチメントと土台がついた台座が付属。

dad16.jpg
【比較】
一般のD-artsよりやや大きめのオメガモンと同じサイズ。
劇中みたいな丁度良いサイズではないでしょうか。

dad17.jpg
平手は進化シーン再現のほかに腕組みっぽいことができます。
オメガモンと並べるとゼヴォリューションっぽくていい感じ。

dad18.jpg
オメガモン並みに高品質な仕上がりで感動。
これがデュークモンです。

dad19.jpg
上半身の可動は文句なし。
肩の引き出しや肘の関節の処理等は丁寧に作ってあるなぁと感心しました。
マントは二分割で本体に接続しているためそこそこ可動に自由が利きます。
しかし下半身、特に股関節、足首の可動範囲が狭くて激しいポーズは少々厳しいかもしれません。

dad20.jpg
ロイヤルセイバー
グラムはシャープな造形で美しい。手首交換と同じ感覚で装着します。

dad21.jpg
ファイナル・エリシオン
イージスもさすがの完成度。専用の腕と交換してから装着するため差し替え時に破損注意。
手首のあたりでよく可動するため様々なポーズに対応できます。

dad22.jpg
「許さねぇだと!? この俺を許さねぇだと!?」
ライバル対決。
こう並べて飾れるのは激しく嬉しいですね。

dad23.jpg
ハイクオリティ過ぎだろ…
クリムゾンモード、ブラストモード共に頼みますよホント。

dad24.jpg
ロイヤルナイツ二人目。
めちゃくちゃかっちょいい。これは夢だろうか。
今まで見てきた造形物の中で一番美しいのではないだろうか。

dad25.jpg
テイマーズ版権書いてあるのに、また箱に『ロイヤルナイツ』って表記されてる。
これはもうほかのメンバー出すつもりだよね。そうだよね?

dad26.jpg
夢見る力こそ僕たちの未来。


泣いた。



以上、D-artsデュークモンでした。

ハイクオリティ。
最高のデュークモンです。
グラニください。

下半身の可動がやや残念ですが、もうなんかどうでもいいや。
オメガモンの時も感じましたが特異なデザインのデジモンをここまで忠実に立体化してくれているので
多少可動範囲が狭い部分があってもそこまで気になりません。個人差はありますが。

なんかデジモンアーツ記事でいつもいってる気がしますが、生きててよかった。

  web拍手

テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/08/27(月) 23:15:22|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<この歌が聴こえてる 生命ある全ての者よ | ホーム | バンダイ S.H.フィギュアーツ レッドホーク>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://skyofjade.blog75.fc2.com/tb.php/1186-808aaf5e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

できむ

Author:できむ
できむさん。
それは
自ら考え行動する人工知能を備えた
アプリ生命体。
そして今、ネットの海深くfc2に潜む
恐るべき玩具ブログが動き出した。
来る2017年
買い漁った玩具で
できむさんが悶える

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア