きゃも✡きゃも

とろろそばだったんだぞー。

バンダイ S.I.C. 仮面ライダーオーズ タトバコンボ


「お見せしよう。これが800年前の王が初めての変身に使った10枚目……タトバコンボだ。」
SIC 仮面ライダーオーズ タトバコンボをレビューします。

sicttb02.jpg
sicttb03.jpg
【フロント&リア&比較】
おめでとうッ!! SICシリーズの再誕だッ!!
Happy Birthday S.I.C!!!!


すごいですよこの久々の強イマジネイティブ!
各パーツにそれぞれのグリードの意匠を組み込んだ生物的アレンジ!
しかし合金が膝パッドくらいしか使われていないためSICのCの部分が不足してしまっている!
そんな欠点も些細に思えてしまうカッコよさ! スーパーイマジネイティブ超合金、仮面ライダーオーズ誕生だッッ!

ついでに先輩のダブルと比較。
オーズがかなり大柄に見えますが、ダブルはSICの中でもかなり小柄なのでこの比較はあまり役に立ちません。

sicttb04.jpg
【付属品一覧】
SICとしてはやや少なめの付属品。
本来ならカンドロイドなどが付属するところなんだろうけど今回はなし。
おそらくダブルと同じくエフェクトパーツセットみたいなのを後から出して付けるんでしょうね。

本体自体もテンション上がるけど個人的にかなりキていたのが付属品のセルメダル。
当たり前っちゃあ当たり前ですけどダイキャスト製です。
もうこれだけ何千枚も欲しいくらいよくできた小物ですよ。なんだって劇中プロップのまんま縮小版ですから。
プレバンで大量に売ってくれぇ。

sicttb05.jpg
【荒ぶるタトバのポーズ】
可動範囲も文句なし。最近のSICは本当によく動く。

sicttb06.jpg
【ギミック】
衝撃のコンボチェンジ。
なんだよ…はやく言ってくれよ…なんでこの情報隠してたんだよw
このアレンジでコンボチェンジできるとかSIC何があったw
メダジャリバーやオーズドライバーやメダルホルダーなどの細かいギミックもしっかりしてます。
ホルダー以外のメダルの入れ方は劇中と異なりますが、メダルがポロリしないのでもうそれだけで満足。


sicttb07.jpg
Coming up OOO !!

sicttb08.jpg
トラクローは展開可能。
カッコよくアレンジされていますが付け根が歪んでいるのでまっすぐ綺麗に展開はできません。

sicttb09.jpg
メダジャリバーが美しい。
オーズの体の一部ではないので、ほぼアレンジ無しってのが良いですね。

sicttb10.jpg
メダルを三枚指に挟める右手首が付属。
見栄えがよろしく保持力も問題なし。

sicttb11.jpg
オースキャナーはいつも通り腰にマウントされていますが、いつものオーズ商品より保持力がよくポロリし難くなっているのが嬉しい。

sicttb12.jpg
セイヤァァァァァァァッ!!

sicttb13.jpg
能 力 解 放
素でも良いイマジネイティブだってのに、これだよ。

sicttb14.jpg
トラクローは指が全て独立可動。
重量も問題なく遊べます。

sicttb15.jpg
スキャニングチャージ!
バッタ脚もしっかり関節が入っていてある程度可動します。接地性は素の脚と同じ感じで非常に良い。

sicttb16.jpg
セイヤァァァァァァァッ!!
足の裏が若干キモイ。

sicttb17.jpg
片手解放トラクローがカッコよくて気に入った。

sicttb18.jpg
王のタトバっぽく。
パープルアイもどっかで出るんだろうなぁ。
プトティラとかスタバとかインドとか今から楽しみすぎる。


以上、SICタトバコンボでした。

なんだか落ち目気味だったSICシリーズの救世主ですねコレ。
絶対売れるもんこれ。むしろ買うもん私が。

素敵なアレンジを組み込みつつギミックを殺さない。
あれだけ暴れたスタイルのパーツでコンボチェンジできると思うと…数が必要になりますよ。
オーズのコンセプトはSICと相性抜群だった。
あぁどうしてオーズ玩具はこう人を魅了するのか。

しかし、品質が安定しないのが安定のSICクオリティ。
塗装の粗さやパーツの歪み(オーラングルが割とひどい)が見受けられます。
更に、可動部が癒着されていたりパーツが一部白色化していたり。

割高感を感じさせない超造形。
だがよく見ると値段の割に品質が悪いというシリーズ全体に言えるこの欠点は直してほしい。

  web拍手

テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/10/01(月) 20:16:24|
  2. 特撮
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<バンダイ ROBOT魂 ブレイズ・レイヴン | ホーム | とりあえず9月分>>

コメント

SICシリーズはイマジネイティブ成分で成型精度の低さを誤魔化している感がありますよねえ…
生物系ライダーならまだしも、メカニック系ライダーにとっては致命的。フォーゼなんかはどうなることやら。
  1. 2012/10/02(火) 09:28:01 |
  2. URL |
  3. ゆとり #-
  4. [ 編集 ]

オーズ! オーズ! オーズ!   (屮^ν^)屮キャモーン!!

甥に見せたら「へんだもん! こんなもん、おーず ちがうもん!!!」とか怒られた・・
なんで怒ってんだよ・・・
ヘンダモンとコンナモンとオーズチ・ガウモンって、デジモンのこと? おいたんよく分かんない

以前のSICでは、こういう生々しいアレンジは竹谷さんの領分だったんですけどね
でもあの方が手がけると可動範囲が狭くなる印象あるからね・・・
アクションさせたい方々が多い今のニーズには合ってないのきゃもね・・・

へへ・・・これのジャリバーをアーツに持たせても意外といけまっせ?
  1. 2012/10/02(火) 22:34:47 |
  2. URL |
  3. (^ν^) #YrGnQh/o
  4. [ 編集 ]

タブンコンナモンはいた

コメントどうもです~

>ゆとりさん
SICの突いてはいけないところですよね。
私は装着変身時代によく感じました。
『あの匠の技の結晶っぽい超造形のゾルダ&タイガが5000円で買えんのに装着一体2500円っておかしくね?』とw
アレンジの好みはともかく。実際は超造形に見えて品質がグダグダのシリーズだったという罠。
フォーゼは細かい付属品がグチャグチャにならないことを願うばかりです。

>(^ν^)
甥すげぇ良い反応w
安藤さんもこんな反応されたらアレンジしたかいがあっただろう…どうだろう。
なんだろう。可動のクリアランスさえうまく確保出来れば竹谷造形だってよく動くようになるっていう見本でもある気がしてきた。すげぇなSICオーズ。
メダジャリバーのノンアレンジがスパイスとして凄く良いよね。アーツにも合いそう。
  1. 2012/10/02(火) 23:27:18 |
  2. URL |
  3. できむ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://skyofjade.blog75.fc2.com/tb.php/1221-464994a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

できむ

Author:できむ
できむさん。
それは
自ら考え行動する人工知能を備えた
アプリ生命体。
そして今、ネットの海深くfc2に潜む
恐るべき玩具ブログが動き出した。
来る2017年
買い漁った玩具で
できむさんが悶える

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア