きゃも✡きゃも

とろろそばだったんだぞー。

バンダイ 機動戦士ガンダム・ジ・オリジン アクションフィギュア01 MS-06 ザク


ジオリジン アクションフィギュア より、ザクⅡのレビューです。

ozzk02.jpg
【フロント】
安彦アレンジのザクⅡ。むせかえるような泥臭さ。
力強すぎるフォルムと、重厚な塗装がインパクトを与えてくれます。
スカートは大きく(広く?)短く、脚は太く短い。
可動戦士もこんな体型ですよね。

ozzk03.jpg
【リア】
背面もかなりアレンジ入ってますね。
バックパックにハイパーライフルの薬莢を接続するためのジョイント穴がありますが、専用パーツで隠せます。

ozzk04.jpg
【付属品一覧】
同シリーズのガンダムと同じく、ライフルと手首は一体成型。(取れはしませんが一応別パーツみたいです)
ガンダム同様に平手が付属するのは嬉しいですが、それと同時にこのシリーズ最大の欠点も継承。
「握り拳」が付属しません。

ozzk05.jpg
【可動範囲1】
首がうにょーんと伸びます。これが楽しい上に効果的。
ずんぐりむっくりなので、ぺったんこと座ると可愛いですw
腰も写真くらいまで後ろへ曲がります。

ozzk06.jpg
【可動範囲2】
時代を感じさせる、肩引き出し仕様。
ガンダムのレビューでも書きましたが、最近のアクションフィギュアでは怒り肩が出来ることが重視されていますが、
この頃はやたらと肩を引き出すことに力を入れてた気がします。

ozzk07.jpg
【可動範囲3】
面白いのが腕可動。
関節を引き出して大きく曲げられるのはガンダムと同じですが、注目は前腕。
回転により見栄えと可動を選択できます。
これは後にEMIAに受け継がれるギミックですね。

ozzk08.jpg
【可動範囲4】
股関節はこんな感じの大雑把な処理。
軸が短めですっぽ抜けやすいです。
膝は引き出しで大きく可動。

ozzk09.jpg
【可動範囲5】
接地性は割と良いですが、股関節の可動がそれに付いていけてない感じ。
腰は前には写真くらいまで、チューブが邪魔しますが左右もそこそこ可動します。

ozzk10.jpg
【比較】
同シリーズのガンダムと。
どちらも最高に魅力的なだけに、握り拳が付属してないのが残念でなりません。

ozzk11.jpg
ハイパーライフル装備。
ザクマシンガンじゃありませんよ。
安彦さんがドラム式のマガジンが好きでなかったらしく、このデザインに。

ozzk12.jpg
フォアグリップが可動。
肩可動の恩恵もあって力強く両手持ち出来ます。

ozzk13.jpg
カッコ良すぎるだろう…
丁寧な仕上がりのおかげで固定モデルでもイケる感じです。

ozzk14.jpg
ブンドド

ozzk15.jpg
ヒートホークは腰にマウント可能。

ozzk16.jpg
持ち手でしっかり保持します。
めちゃくちゃ強そう。

ozzk17.jpg
こちらも肩可動の恩恵で両手持ちが可能です。
めちゃくちゃ強そう。

ozzk18.jpg
フル装備を煽りで。
もうめちゃくちゃ強そう。

ozzk19.jpg
さらに煽りから。
勝てる気がしない。

ozzk20.jpg
だがやられ役。
そこに美学。


以上、ジオリジンアクションフィギュアのザクでした。

ようやく購入しましたが、これは複数買いしなきゃいかんですよ。

丁寧な塗装、独特のプロポーション、広い可動で飾り映えします。

ここまでしといて握り拳が付かなかったことが本当に残念。
あれば確実に名商品となったんですがねぇ。

  web拍手

テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/06/18(土) 22:24:40|
  2. ロボット
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【巡回】 | ホーム | ベルデVS牙狼>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://skyofjade.blog75.fc2.com/tb.php/747-6e55c36e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

できむ

Author:できむ
できむさん。
それは
自ら考え行動する人工知能を備えた
アプリ生命体。
そして今、ネットの海深くfc2に潜む
恐るべき玩具ブログが動き出した。
来る2017年
買い漁った玩具で
できむさんが悶える

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア