きゃも✡きゃも

とろろそばだったんだぞー。

MOBILE SUIT IN ACTION!! RX-78-2 ガンダム


MIAの第一弾、ガンダムをレビューします。

mia1g02.jpg
【フロント】
ディティールは多めですが、これと言って特徴のないスタンダートな体型です。
そのディティールを引き立たせる濃いめのスミ入れが特徴的。

mia1g03.jpg
【リア】
後ろのスミ入れもばっちりですが、何故かバックパックには手を加えてない謎仕様。
バーニアノズルは上下に可動します。

mia1g04.jpg
【アップ】
顔の塗装制度は何年経ってもこんなもんですね。
各部スミ入れのはみ出しも気になる感じ。
角も軟質なのでふにゃふにゃです。

mia1g05.jpg
【付属品一覧】
サーベル、ライフル、バズーカと基本の装備の他にジャベリンが付属。
ライフル持ち手は右しか有りません。

mia1g06.jpg
【可動範囲1】
肘膝は90度曲がります。
頭(首)、腰は横に回転のみ。

mia1g07.jpg
【可動範囲2】
接地性は皆無ですがボールジョイントなので、引き出せば画像程度には接地します。

と、可動範囲は一応『アクション』を名乗れるレベルですが、致命傷なのは保持力です。
肩とボールジョイントの接続は非常に緩く噛み合っており、遊んでると腕がぽろぽろ落ちます。
(ゴム素材のため温度で保持力が変化。冬場は固めになったり)

mia1g08.jpg
シールドの保持はグリップのみ。
手首がしっかりしているため保持力は悪くないです。

mia1g09.jpg
とりあえずライフルも持たせて大地に立つ。

mia1g10.jpg
ライフルは何のギミックも無い一体成型。

mia1g11.jpg

mia1g12.jpg

mia1g13.jpg
サーベルは刃と柄が一体になったものが二本付属。
なんと背中の柄が取り外せないためとんでもない違和感が。

mia1g15.jpg
二刀流なんかしたら柄が4本に。

mia1g14.jpg
バズーカはリアアーマーに取り付け可能。

mia1g16.jpg
肩に担いだり…

mia1g17.jpg
腋に挟めたりできます。

mia1g18.jpg

mia1g19.jpg
ジャベリンは両手持ちも可能。

mia1g20.jpg
最後は煽って。



以上、MIAガンダムでした。

全身のスミ入れやカラーリングの鮮明さが相まって中々良い存在感です。

ガンダム系完成品アクションフィギュアの元祖とだけあって感慨深いものがあります。
腕のポロリはアクションフィギュアとして痛かったなぁw
ROBOT魂の素材の使い分けなんかはそれを完全に克服した形ですね。

サイズや可動、付属品など、古いものなので地味とはいえ味わい深い商品です。

  web拍手

テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/09/17(土) 23:26:57|
  2. ロボット
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【巡回】 廃人寸前 | ホーム | 可動の切り札>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://skyofjade.blog75.fc2.com/tb.php/838-94153a18
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

できむ

Author:できむ
できむさん。
それは
自ら考え行動する人工知能を備えた
アプリ生命体。
そして今、ネットの海深くfc2に潜む
恐るべき玩具ブログが動き出した。
来る2017年
買い漁った玩具で
できむさんが悶える

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア