きゃも✡きゃも

とろろそばだったんだぞー。

デジモンクロスウォーズ ニ期 感想

デジモンクロスウォーズ 悪のデスジェネラルと七つの王国編 
第54話 「栄光のデジクロス、つかめ! おれたちの未来!」



まず最初にツッコもう。


53話(前回)完璧超人だと思われていたタイキが一番の相棒を失い、泣き崩れ「俺は完璧なんかじゃない」といった場面。
実は相棒のシャウトモンをずっと心の支えにしていて、失ってしまえばあっさりヘタレる。あれは良かった。

なのになんだあのバク転wwwwなんでここにきてスーパーマンアピールww 確実にあれはいらないだろw

それと、偶然タクティモンの脚に引っかかって人間界についていき、時空の狭間に長らく引っかかってた
ウォーグレイモンとエグザモンのメモリコンビw シュールすぎてなんともw



と、いう点は置いといて。



尺の問題で展開が早すぎるのも気になってまともに見れず、一度見ただけでは思いのほかがっかり気味だった。
しかし!改めて見るとやっぱり良かったクロスウォーズ最終回。

デジメモリの設定を生かしてアカリとゼンジロウを復帰させたり、夢のデジクロス祭りで盛り上げるにしても、
自由な発想のデジクロスに長けてるユウを生かして出番作ったりと、丁寧な作りだったんだけど…
展開が速くて雑に見えてしまうのが勿体なかった。そこはやっぱりいつものクロスウォーズ。

でも最終回らしくグッとくるシーンは多かった。
キリハ、ネネ、ユウ、アカリ、ゼンジロウの「ほっとけない!」返しのシーンとか最高。大好き。
キリハの「デッカードラモン!(嬉し涙)」も最高。 てかキリハ大好き。

シャウトモンの「あいよ!」からの登場はいいなぁ。
やっぱりあんたがキングだよ。キングの器になったシャウトモンの台詞の重みが素晴らしい。

そしてシャウトモンX7・スペリオルモードの斬新なカッコよさは異常。今まで出会ったデジモン達をそのまま見に纏うとかね。

しかし『WE ARE クロスハート!ver.×7』はもうちょっと大事に使っておくべきだったかも。
結構な回数流れてたのでインパクトが薄くなってしまったのが残念だった。とか言おうとしたけど

 そう、世界はひとつ。オレたちもひとつ。

あぁ。そういうことかと納得。
ここでこの歌詞か。そういえばここまでは流したことはなかった。
デジタルワールド全体の意思を背負い一つとなった未来のキング、シャウトモン。
歌詞と映像がシンクロするとやっぱりグッとくるね。

OPをカットしてあそこで『New World』を流すのもよかったと思う。
いつの間にか増えてた 重なり響く足音 支えてくれる思い信じて。 すごく素敵じゃない?
でも盛り上がりと仲間の規模を考えるとやっぱりWEARE クロスハートだな。
やっぱりクロウォの曲は素晴らしい。

ダークネスバグラモンも、見た目も中身も正統派ラスボスで良かったね。


良い意味で実にいつものクロスウォーズだった最終回。

なんだかんだ言って楽しかった。

ありがとうクロスウォーズ! そしてこれからもよろしく!






しかし ここで忘れちゃいけないのがデスジェネラル(何故に

最終回感想にほぼ関係ないけどせっかくだから記しておこう。
むしろ、ほぼ関係ないのがまた凄いよね。

僕等のデスジェネラル総括。
あー面白かったなデスジェネラル。大好きだったわあいつら。


ドルビックモン
我らがファイヤー乳首モン。ファンロンモンをパシったことは忘れない許さないほっとけない。
デスジェネラルの伝説の始まりはテンプレな悪役だった。

ネオヴァンデモン
ずっと棺桶の中でタイキ達を待ってたり、可愛いロップモンを恐れて回収したりなんだかお茶目☆
なんだか姿がころころ変わってたね。いいうめき声もあげてた。

ザミエールモン
ピノッキモン(デジアド)のごとく残酷キャラかと思いきや小さくなっている時の攻撃力は皆無。
本当は小さすぎるんではなく大きすぎるんだ!となんだか長所を殺した様な気が…したらやっぱり瞬殺。
瞬殺という点ではムゲンドラモン(デジアド)と同じ筈なのになぜここまで重みが違うのか。

スプラッシュモン
見た目のショボさとかは置いといて、最初からタイキに策略を見抜かれ、
自身の策略を生かせられぬまま完敗。醜い本体を晒して戦闘に賭けてみたけどやっぱりあっさり完敗。
もう憐れむレベル。なかなかいないぞ、最初から主人公に良いようにされるボスキャラ。

オレーグモン
良いキャラ。良い奴。デスジェネラルの器ではない。

グラビモン
見た目、声からしてヤバいキャラ(悪役として良い意味で)だと思ったら、安定の小物だった。
不死身ということで微妙にネオヴァンデモンとキャラ被ってるのもポイント。
「コアよ出ろォぉぉ!!」「ぎゃぁああぁ ぁあぁぁっ…アッーアッー!」
「ぉ、おのれ工藤タイキィヒィ、ま゛さ゛か゛あんな風にぃ飛び込んでくるとはァァ」 「アァア!!…アァアアァアアァァ ァァァァ」
 
中原さんの演技が見事!最高のデスジェネラル(小物)クオリティに仕上げてくれました。

ウィスパード
アポロモン状態はカッコいいのでデスジェネラルの器ではない。

グランドジェネラモン
七つの希望を打ち砕き!七つの野望がここに立つ!




と、思いをぶつけたので終わり。

三期もほっとけない!



一応、玩具サイトなので最後に一枚貼っておこう。

unkmn.jpg
これベッドの横に置いといたら、寝るとき怖くなった。

  web拍手

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/09/29(木) 23:32:39|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<びっくりするほど何も無いな…(財布の中が) | ホーム | 遥か伝説の国へ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://skyofjade.blog75.fc2.com/tb.php/850-81899476
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

できむ

Author:できむ
できむさん。
それは
自ら考え行動する人工知能を備えた
アプリ生命体。
そして今、ネットの海深くfc2に潜む
恐るべき玩具ブログが動き出した。
来る2017年
買い漁った玩具で
できむさんが悶える

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア