きゃも✡きゃも

とろろそばだったんだぞー。

月刊アニメスタイル 第4号 特別付録 ねんどろいどぷち ホシノ・ルリ


♪今度はあなたの一番になりたい
月刊アニメスタイル第4号は『機動戦艦ナデシコ』特集ということで迷わず購入しました。
田舎育ちの私はナデシコをスパロボRで知って、アニメをVHSでレンタルしてハマって何度も何度も見ました。
言わば私を萌アニメの世界に導いた作品であり、初めてアニメの製作側に興味を持った作品であります。
まだパラパラとしか読んでいないので楽しみですが、とりあえずルリルリのレビューをしますね。

あ、ちなみに写真はルリルリ(南央美さんね)のヴォーカルアルバム『電子の妖精』です。
個人的にはこのアルバムに収録されている『Sweet Call』が相当好きです。
ホント名曲ですから是非聞いてみてくださいね。 探せば中古屋さんとかにある…カモ。

ruri02.jpg
表紙は後藤圭二氏描き下ろしのルリルリです。 最高です。 このルリルリで余裕でご飯いけます。

ruri03.jpg
【フロント】
クールな表情がものっそ可愛いです。
しまじろうヴォイスが聞こえてきますね!

ruri04.jpg
【サイド】
腕にはナデシコのエンブレムがプリントされています。
たしかコスパから発売されてたこのワッペン欲しかったなぁ。

ruri05.jpg
【リア】
ゲキガンガーのぬいぐるみ(たぶん)を持ってますね。

ruri06.jpg
【可動範囲】
ツインテールと首がBJ。両腕は軸可動です。 ゲキガンガーは取り外せます。

ruri07.jpg
ぶーん。

ruri08.jpg
ディグダ「それにしても猫パジャマのルリルリ萌ゆす。 9歳も良いけど14歳も良い。16歳も良い。」
ルリルリ「…馬鹿ばーっか。」


以上、ねんぷちのルリルリでした。
ルリルリといえばムサシヤ。そしてクルシマ。
あの頃欲しかったフィギュアをこうして今ではサクサク買えるようになって、歳取ったなぁ…って思う。
掌に乗せたルリルリがなんとも感慨深いですわ。

劇中でもレジンキャストやら同人誌やら(当時では)濃ゆいアイテムを取りあげるくらいですし、
本当にオタクが楽しめない訳が無い作品ですよねぇ。
たしかに今こそ見返したい作品、見返すべき作品ですな。

……ルゥ・リルリ?誰ですかそれ知りません。

  web拍手

テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/11/11(金) 19:33:23|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<関節もろもろ | ホーム | 迷うから正しい道を知る。 負けるから負けない道を探す。 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://skyofjade.blog75.fc2.com/tb.php/893-d5fa07ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

できむ

Author:できむ
できむさん。
それは
自ら考え行動する人工知能を備えた
アプリ生命体。
そして今、ネットの海深くfc2に潜む
恐るべき玩具ブログが動き出した。
来る2017年
買い漁った玩具で
できむさんが悶える

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア